logo-2.png
五泉フードブランド推進実行委員会ホームページ

LinkIconお問い合わせLinkIconサイトマップLinkIconプライバシーポリシー


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

home-2.pngosusume-2.pngtokusen-2.pngomiya-2.pnggosentokusan-2.pngkankomap-2.png


HOME > おすすめ旬情報 > 仙台の達人が伝授する地域のブランドの魅力

osusume-long2.png

   仙台の達人が伝授する地域ブランドの魅力

tiiki.png

株式会社 FMS綜合研究所
三輪 宏子

「地方の食材はどこも同じ」と言われることがある。食品は中身だけ美味ければいいというものではない。お客様は商品に使われている原料の氏素性(うじすじょう)からどのように育てられたか(作られたか)、そしてどんな衣装を身に着けているか(パッケージデザインや容量はどうか)、全てを見て購入するかどうか決めているのだ。

あらためて「ブランド化」とは、原料から製造工程、そして「見てくれ」まで「お客様への約束事」をすることだと認識したい。決してカッコいいネーミングを施すことでも商標登録をとることでもない。

多くのお客様の視線が地方に向けられている。「お客様への約束事」を果たすことは時間もお金もかかる。地方の小さな企業や生産者一人の力では難しい。地域の異なる多くの才能と志が必要だ。今こそ地域全体で連携し、作る者はお客様の声に耳を傾け、地域住民はこれを応援する時がきた。そう、「地域ブランド」の魅力を全国にお客様に伝える好機が今まさに訪れている。

img01_001.jpg

【プロフィール】

(株)西武百貨店商品開発室を皮切りに、すかいらーくグループ、伊藤忠商事(株)等にてマーケティングや商品開発事業に携わる。
96年 すかいらーくグループ(株)いずみ開発企画室長就任。
98年 伊藤忠商事(株)生鮮流通部青果流通課にて産地開発コーディネーターとして業務委託契約。
03年 宮城県 食産業振興専門監就任。
05年 (株)FMS綜合研究所代表取締役社長就任。
10年 五泉フードブランド推進セミナー「地域ブランドと売れる商品開発」と題して講演。大好評を得る。

s_menu01.gif

s_menu02.gif

s_menu03.gif

s_menu04.gif

s_menu05.gif

s_menu06.gif